<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

OPEN!

今回はお知らせ♪
2年ほど前に所属してお世話になった、神戸のアートNPO法人「芸法」が
この度、神戸の居留地にギャラリーをオープンします!

元町の居留地といえば
ルミナリエや、ブランドショップも立ち並ぶ
とても素敵な場所です^^

ギャラリーだけでなく、
カフェ&バーや共同アトリエも併設されています♪
作品展示に興味がある方や
とにかく、面白い事に興味がある方はぜひぜひ

コチラで検索してみてください♪
http://www.geiho.com/

過去の写真からも、載せますね。
え?ネタ切れかって??
ぎくり・・・・www



7年前!!(そんなに経つのか~)
親友とヨーロッパを旅したとき、感動したことは
花がホントに素敵だったこと。

d0249285_21253149.jpg

@オランダ  アムステルダム
[PR]
by kanaebonbon | 2012-03-22 21:26 | happy

のんちゃん

わが家のワンコ、のんちゃんは
3月3日に天国へ旅立っていきました。

写真教室に通いはじめたのが
去年の6月。
のんちゃんは今年で15歳。
せっかくカメラ始めたし
今からかわいい姿、たくさん撮ろうと思ってた。
病気も怪我もしたことほとんどなかったので
もっと一緒におれると思ってた。

年明けて、1月の末に具合が悪くなり
2月を頑張って生きて
暖かくなりかけた3月、女の子らしくお雛様の日
家族みんながいる日を選んで天国へいきました。

一時、食欲が戻ってきた時は
もしかして、ゆるやかに回復するかな?って期待したけど
2月の末に、自分で立てなくなってしまってから
毎日、すごい怖かった。
帰宅して、くるまってるお布団が動いてるかドキドキしながら
確かめて、寝息を聞いては安心して。
でも、考えたくない不安は常にピタリとくっついていた。

きっと、この1ヶ月と少しの間
苦しかったりしんどかったりしたんやんね。
もっと、気がついてあげたり、できることがあったんかな。
心臓が弱くなっていたことも、もっと前から対処してあげていれば
もっと長生きできたんじゃないかとか、色々考えてしまう。


でも、最後の日
お母さんが買ってきたビーフジャーキーと鮭の燻製のおやつ
いっぱい食べてくれた。
頑張ってる姿見せて、喜ばせようとしてくれたんやと思います。

最後の最後まで
大好きなお姉ちゃんが病院に着くの待って、頑張ってた事も
みんなでお見送りできるように、週末まで生きてくれた事も
毎年思い出せるようにお雛様の日を選んだ事も
全部、考えてくれたんやんね。
かわいいな~、わが家のおりこうさん。

さいごに過ごした部屋の隅っこや、お庭に
ひょっこりいそうな気がして
くるまってたフリースのひざ掛けの匂いを嗅いでは
じわっと涙が出てきます。
一緒に桜を見たかったな。


でも、いっしょに過ごした15年間が消えるのでは無く
お互いに幸せを感じて過ごしていたから
悲しいばかりじゃないのかな。
ありがとうね、のんぴこちゃん。また、会えるね!

生後2ヶ月か3ヶ月の頃。
当時、モノクロの写ルンですが流行ったよね。
懐かしい!あー!!かわいすぎる!!
タヌキ目がチャームポイント☆
犬親バカ?でもいいの。

d0249285_2024117.jpg

[PR]
by kanaebonbon | 2012-03-08 20:28 | ワンコ